1000億分の1の太陽系+
400万分の1の光速(2009)


太陽系のミニチュア本。この本の1ページの左右幅は125mm。それを横に1列に並べたとして、600ページ集まれば、600×125mm=75mになります。それをそのまま1000億倍すると75億km、つまりほとんど太陽系の最大距離に匹敵します。
 したがって本文は、実際の太陽系のように、太陽にはじまり、水星、金星、地球、火星……と、1000億分の1のスケールで進みます。どの惑星も太陽に一番近づく近日点と一 番遠い遠日点があるので、本書では、近日点・ 遠日点を直線でつないでいます。そのことで、惑星ばかりではなく、準惑星、小惑星の直線の軌跡に、月などの衛星の円の軌跡も加わって、太陽系はすごく騒がしい空間になっていることが見てとれます。
 同じページを利用して原寸である75mの距離比較、600ページを30万kmにみたてた光速の距離比較も同時に行っています。

/

A miniature model of the solar system. The width of a page in this book is 125mm. If you lay the 600 pages side by side, the total length is 600×125mm = 75m. Multiplied with 100 billion that is 7.5 trillion km, or approximately the maximum radius of the solar system.  Consequently, just like the real solar system this book starts from the sun, and then on to Mercury, Venus, Earth, Mars, etc. on a scale of 1:100,000,000,000. For each planet, the perihelion and aphelion are linked with a straight line in the book. With the addition of the linear loci of dwarf planets and asteroids, and the circular loci of moons and satellites, the solar system becomes quite a bustling place.  The same 600 pages also contain a 75m long comparison to the 30km/second of the speed of light.

One Hundred-Billionth of the Solar System +
One Quarter of the Speed of Light (2009)

 

A5判変型並製箱入り 616ページ
定価 3200円+税 購入するkago_icon_02

by Yukimasa Matsuda 
Paperback with case: 616pages 
Language: Japanese / English  
Product dimensions: 20.3×13.1×5.4cm 
Price: 3200yen+tax


BACKNEXT
1000億分の1の太陽系+
400万分の1の光速(2009)
One Hundred-Billionth of the Solar System +
One Quarter of the Speed of Light (2009)

 

A5判変型並製箱入り 616ページ
定価 3200円+税 購入するkago_icon_02

by Yukimasa Matsuda 
Paperback with case: 616pages 
Language: Japanese / English  
Product dimensions: 20.3×13.1×5.4cm 
Price: 3200yen+tax


太陽系のミニチュア本。この本の1ページの左右幅は125mm。それを横に1列に並べたとして、600ページ集まれば、600×125mm=75mになります。それをそのまま1000億倍すると75億km、つまりほとんど太陽系の最大距離に匹敵します。
 したがって本文は、実際の太陽系のように、太陽にはじまり、水星、金星、地球、火星……と、1000億分の1のスケールで進みます。どの惑星も太陽に一番近づく近日点と一 番遠い遠日点があるので、本書では、近日点・ 遠日点を直線でつないでいます。そのことで、惑星ばかりではなく、準惑星、小惑星の直線の軌跡に、月などの衛星の円の軌跡も加わって、太陽系はすごく騒がしい空間になっていることが見てとれます。
 同じページを利用して原寸である75mの距離比較、600ページを30万kmにみたてた光速の距離比較も同時に行っています。


A miniature model of the solar system. The width of a page in this book is 125mm. If you lay the 600 pages side by side, the total length is 600×125mm = 75m. Multiplied with 100 billion that is 7.5 trillion km, or approximately the maximum radius of the solar system.  Consequently, just like the real solar system this book starts from the sun, and then on to Mercury, Venus, Earth, Mars, etc. on a scale of 1:100,000,000,000. For each planet, the perihelion and aphelion are linked with a straight line in the book. With the addition of the linear loci of dwarf planets and asteroids, and the circular loci of moons and satellites, the solar system becomes quite a bustling place.  The same 600 pages also contain a 75m long comparison to the 30km/second of the speed of light.




adana escort bayan adana escort
Loading